RSS | ATOM | SEARCH
子供たちのバレンタインデー
長男は前の連休のうちに1つ。そして当日に1つ。計2つもらった。

当日にくれた子には、次男と同じ学年の妹がいて、完全についでという形で次男もその下の子からもらっていた。

しかしイマイチなんの事かわかってないようで、私に「バレンタインをもらった。バレンタインをもらった。」と言っていた。

しかし中身を見て「なんだ、チョコじゃん」と。

彼はバレンタインを一体何だと思っていたんだろうか?

長男はバレンタインデーがどういう日なのかは熟知しているので、今年は2個ももらえた事で、かなりニヤニヤしていた。

しかし去年くれた相思相愛だったはずの子からはもらえず、どうやら初めての恋はいつのまにか終わっていたようだ。
author:samuri, category:育児日記, 21:24
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://ikuji.setuyaku.org/trackback/39